アジア最高のカジノリゾート

カジノリゾート

アジア最高のカジノリゾート

カジノは常にその本質においてラスベガスに独占されてきましたが、あらゆる形のメディアがギャンブルの概念をラスベガスの空気に閉じ込めるように報じて来たことを考えるとこれは驚くべきことではありません。しかし多くの人々に見逃されてはいるものの、世界中には普通のギャンブラーに知られていない何百ものカジノが存在するのもまた事実です。このような人は驚かれることになるでしょうか、アジアには世界で最高かつ最大のカジノのいくつかがあるのです。

この大陸は地球上で最大のエリアを網羅するものなので、最高のカジノを有していることは驚くべきことではないのかもしれません。壮大な体験を求めてベガスへと飛ぶ必要はありません。アジアだけを見てもその壮大さとゲームの豊富さを楽しむことができるでしょう。アジアのカジノのいくつかは、ラスベガスの2つのカジノへの訪問者が十分入るだけの大きさを誇ります。その美しさとゲームの豊富さから訪れる価値のあるアジアで最高のカジノのいくつかをご紹介します。

カジノリゾートと

1. ザ・ベネチアン

ラスベガスで最高のカジノの1つであるラスベガスサンズは、マカオでザ・ベネチアンを所有しています。総面積約10,500,00平方フィートの39階建てで、カジノリゾートとして建設されたホテルです。このエリアには世界最大のカジノ、床面積比で7番目に大きいビル、そしてアジア最大の単一構造ホテルが存在します。この巨大な施設はカジノゲームとホスピタリティの絶妙なバランスを提供し、ビジネスカンファレンス用のスペースも備えています。

2. ザ・パリジャンマカオ

このカジノもラスベガス・サンズの所有で、エッフェル塔のレプリカがその中心部に建てられています。最近オープンしたばかりであるため、他のカジノよりも優れた施設を備えています。約3000の部屋、200の店舗と劇場施設があります。このカジノは全体としてパリをイメージしたものであるため、エッフェル塔のレプリカを備えています。

MGMマカオ

3. MGMマカオ

メトロ・ゴールドウィン・メイヤー映画スタジオがマカオで運営するカジノです。同社がいくつかの商取引を行った後、その名前をイニシャルにすることが当局によって決められました。2007年にオープンしたこのカジノは35階建ての600室を備えるホテルで、ギャンブルの前後に楽しめるレストランやバーがたくさん揃っています。

4. マリーナベイサンズ

ザ・ベネチアンとパリジャンマカオと同様に、マリーナベイサンズもラスベガスサンズが所有しています。モール、2つの劇場、展示会センター、博物館、そして大きなアトリウムカジノを備える2561部屋を誇るリゾートホテルです。

5. リゾーツワールドマニラ

リゾーツワールドマニラ

この総合リゾートにはカジノゲーム、映画館、4つのホテル、複数のレストランを見る事ができます。リゾートワールドカジノはフィリピンにあり、シンガポールのリゾートワールドであるセントーサカジノを運営する会社が所有しています。

No Comments

Post A Comment