Photograph from Asia 



 

   異端を排除する「安らぎの王国」

   写真・文/ 豊田直巳 (とよだ なおみ)   

  ブータンは「安らぎの王国」だそうだ。きっとそうなのだろう。そして、その「安らぎ」を「守る」ためには異端の排除が必要だったのかもしれない。
 というわけで人口60万人の国から10数万が難民となって追い出された。そして日本政府は、その追い出した方の王国にODAを供与している。もちろんご多分にもれず、ここでも使途不明な金と高級車が、関わる日本人の手によってどこかに消えて……。
 もっとも、それはあまり問題ではないかもしれない。なんといってもアキシノ宮と紀子を「王室外交」で迎える王国を批判しては、日本の皇室問題になりかねないのだから。


Photo Gallery 目次
Photograph from Asia 9

ご感想をお寄せ下さい