Asiavoice.Net
日本語 | English

AWC講演会のお知らせ

北朝鮮「経済改革」の行方

北朝鮮の飢餓が伝えられてから10年が経ちました。国際機関や各国NGOによる援助が続いており、WFPは援助は依然として必要だと繰り返し訴えています。他方では、1990年代後半の厳しい状況は既に終わり、北朝鮮経済は回復しつつあるという見方も出てくるようになっています。2002年7月に実施された経済改革についても、市場経済の活性化によって経済を回復させたという見方と、インフレを激化させ、貧富の格差を拡大しただけという見方に分かれています。

そのような状況の中、北朝鮮経済の研究で知られる今村弘子さんが『北朝鮮「虚構の経済」』(集英社新書)という本を出しました。北朝鮮の経済を歴史的に振り返り、北朝鮮の経済はなぜ破綻したのか、「経済改革」は成功するか、といった問題を解明しようとする内容です。

そこで、アジアライターズクラブでは、8月に今村さんをお招きして北朝鮮経済の歴史と今後の行方を解説していただくことにしました。みなさんぜひ御参加ください。

What's New?

2005/7/29
講演会の案内を掲載しました。富山大学教授の今村弘子さんに北朝鮮経済の現状を解説していただきます。

検索

Googleを使ってこのサイト内の文書を検索することができます。

Contents

AWC会員のサイト